二次元キャラ級のボディを誇る小日向みのり、ほぼヒモ水着の目覚ましショット

※画像:小日向みのりTwitter@teno_minorinより

 コスプレイヤーとしても活躍するグラビアアイドルの小日向みのりが、朝から男性ファンたちに強烈な刺激を与えたようだ。

 小日向は26日朝、自身のTwitterで「朝から刺激強すぎた?おはよ!」とコメントしながら過激なセクシーショットを投稿。

 サキュバスのような角のカチューシャをつけ、ゴシックな背景でビキニ姿を披露している振り向きバックショットだ。

 水着の面積は「ほぼヒモ」のような状態で、Tバックが食い込んだ92センチのむっちりヒップはほとんど丸出しのような状況となっている。

 朝からこんな大開放ショットを投稿するとなれば、小日向が「刺激強すぎた?」とファンを気遣うのも理解できる。

 もちろん、ネット上の男性たちはこれに大興奮。「朝から眼福!眼福!」「目が覚めました!」「朝から超刺激ですよw」「刺激的な朝を迎えることができました!」などと、喜びのコメントが相次いで寄せられている。

 先日、小日向は待望の1st写真集『内緒にしてね』(ジーウォーク)をリリース。

 美少女キャラに定評のある人気漫画家のクリムゾン氏が「小柄でありながらも均整のとれたセクシーな体型がまるでマンガのキャラクターのようですばらしい」と推薦文を寄せているが、まさに彼女のボディはその言葉どおりに二次元キャラ級だ。

 今回の刺激的な目覚ましショットでも、アニメや漫画の美少女キャラに負けないプロポーションであることが証明されたといえそうだ。

(文=グラッチェ編集部)