【藤川らるむ】視線を惑わす絶対領域満載カット

【藤川らるむ】視線を惑わす絶対領域満載カットの画像1
※画像:藤川らるむTwitter@ralumu_00より

 「現役JK映画評論家」でタレントの藤川らるむが、日常を切り取ったセクシーショットで「男性の視線」の秘密に迫った。

 藤川は13日、自身のTwitterで「一番最初にどこ見ました?」とファンに問いかけながら画像を投稿。メガネをかけた彼女が、上半身は「萌え袖」状態のニット、下半身はミニスカートあるいはショートパンツで美脚をあらわにしながら、ソファーに座って食事をしているカットだ。

 メガネをかけたキュートな顔、ニット衣装の切り込みから露出している二の腕、萌え袖からのぞくきれいな指、股下83センチのすらりとした美脚……など、どこを見たらいいのかわからないほど絶対領域が満載だ。

 ネット上の男性たちからは「肩の空いてるとこ」「萌え袖と腕の絶対領域みたいなところ」「黒髪ロングとメガネの相性が最高」などと、さまざまな意見が。

 特に目立ったのは「視線がいってしまうのは太もも」「まあ脚だよね」「脚に目がいってしまった」というコメントで、やはり最大のチャームポイントである長くきれいな脚に目を奪われる人が多いようだ。

 今年1月に「週刊プレイボーイ」(集英社)で初水着グラビアを披露したことでも話題を呼んだ藤川。若くして多才ぶりを発揮している彼女だが、今後は自慢の美脚を武器にしたグラビア活動も大いに期待できそうだ。

(文=グラッチェ編集部)

\check out/ 最旬グラドル最新SNSバズ情報