るたぴ、しなやかボディ映える屋上の極小ビキニカット

※画像:るたぴTwitter@TapiKo3より

 人気コスプレイヤー・るたぴが、刺激的な水着ショットでファンを魅了した。

【るたぴ】ナイス脇ショット

 17日、るたぴは自身のTwitterで「おはよっ」とフォロワーに挨拶しながら1枚の画像を投稿した。

 メタリック系のビキニを身につけた彼女が、雑居ビルの屋上のような場所でポーズを決めているカットだ。

 ビキニは三角タイプの極小サイズで、胸はほぼ見えているような状態。上下左右から胸肉があふれており、「この小さな布がズレたら」といけない妄想を掻き立てられる。

 ウエストはキュッとくびれており、腹筋もうっすらと浮かび上がっている。るたぴは腰をクイっと曲げ、滑らかなボディラインを魅せつける。

 パンツも布面積が少ないローライズタイプの紐パン仕様。フロント部分の布面積が小さく、ここでも「少しでもズレたら…」と心配になってしまう。

 足元にはルーズソックスのようなレッグウォーマーを履いており、水着とのアンバランスな魅力を感じさせる。それが全体に漂うフェチな空気感につながっているのかもしれない。

 いずれにしろ、この破壊力抜群の開放的なビキニショットにネット上のファンは大興奮!

 Twitterのコメント欄には「可愛すぎる!」「今日も綺麗ね!」「見えそうで見えないってのがいいね」「寒いのか温まりたいのかわからんのがいい」といった絶賛コメントが相次ぐことになった。

【るたぴ】明暗くっきり極上ボディ

 しなやかなボディと刺激的なグラビアで人気のるたぴには、引き続き己のグラビア道を突き進んでほしい!

(文=グラッチェ編集部)

gravure-grazie Pick Up