「めくりぱんつ」で話題の鎌田紘子、ミニスカメイドで開脚ぱんつ

※画像:鎌田紘子Twitter@hirokokamata12より

 グラビアアイドルの鎌田紘子が大胆な開脚ショットをTwitterで披露して話題を呼んでいる。

【鎌田紘子】鏡にぱんつ

 21日、鎌田は「メイドの開脚」というメッセージと共に1枚の画像を投稿した。

 その言葉どおり、メイド服を着た鎌田がテーブルに腰をかけて大胆に開脚しているカットだ。

 メイド服はビキニタイプのデザイン。スカートやエプロンなどのアイテムをつけているが、肌の露出が多く、黒レザーなどの素材によってかなりハードな印象を受ける。

 スカートは普通に立っていてもパンツが見えるのではないかと思えるほど短い。しかも鎌田はテーブルにお尻をのせて仰け反っているため、黒パンが丸見え。そこから伸びる黒スト美脚も艶めかしく、魅惑度満点のショットとなっている。

 この魅せつけるような開脚ショットにネット上のファンはかなりの興奮を覚えたようで…。

 Twitterのコメント欄には「ありがたや〜」「ドキドキしました!」「魅惑の三角州がドキドキです!」「お美しい!」といった興奮の声が殺到することになった。

【鎌田紘子】透明感しかないシースルーTバック

 Twitter上では独自の「めくりぱんつ」ショットで人気の鎌田だが、今回は「みせつけぱんつ」といったところ。大胆グラビアで話題を呼ぶ彼女が次にどんな「ぱんつ」ショットを投下するのか、気になっている人も多そうだ。

(文=グラッチェ編集部)

gravure-grazie Pick Up