「グラビア、どこ見る?」アンケート結果発表

「グラビア、どこ見る?」アンケート結果発表の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

グラッチェグラドルアンケート#2
「グラビア、どこ見る?」大調査結果発表

 読者の皆様にお願いをしたグラッチェグラドルアンケート#2『グラビア、どこみる?』。ご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。こちらのグラッチェオリジナルアンケートの結果を発表させていただきます。

【アンケート概要】
グラドル情報サイト『グラッチェ』が独自で行ったアンケート調査第2弾。「グラッチェグラドルアンケート#2」の 設問は「グラビア、どこ見る?」。回答は「お顔」「お胸」「お尻」「おその他」の4択で、回答回数はひとり1回。
回答期間:12月17日(金)20時~20日(月)12時
回答方式:Twitterアンケート
有効回答数:72件

 ではさっそく各選択肢の得票率を発表!

選択肢1「お顔」=得票率48.6%

選択肢2「お胸」=得票率37.5%

選択肢3「お尻」=得票率8.3%

選択肢4「おその他」=5.6%

 というわけで、グラビア好きの皆様の約半数が、最初に「お顔」を見るという結果に! これは至極当たり前のような気もしますが、やはり顔や表情によってグラビア全体のイメージも決まるということなのかもしれませんね。グラドルの皆さん、顔は大事みたいですよ!

 最強パーツと言われる「お胸」は第2位に。有史以来、男性を魅了してやまない女性の柔らかな膨らみは、グラビアでも最初に見られることが多いようです。グラビア文化の黎明期から胸を強調したポージングが多いのも納得ですね。

 意外だったのは、お尻の10%以下という結果。ここ数年、グラビアに限らず「お尻」にスポットが当たるシーンは多く、女性の間でも美尻は空前のブームを巻き起こしています。そういった流れの中でお尻にフィーチャーしたグラビアも数多く生まれ、いまなおそのムーブメントは続いています。

 しかし今回の結果を見ると、グラビアでまず見るパーツ、というほどにお尻が絶対的な地位を獲得したわけではなさそう。お尻というパーツは、どんなにメジャーになっても、あくまでも「フェチ」や「癖」といったポジションから抜け出せないのかもしれない。

 ということで、「グラビア、どこ見る?」アンケートの結果でした。ご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。引き続き、グラッチェグラドルアンケートは実施していきたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。グラドルの皆さんもぜひご回答ください! そしてご自身のグラビアの参考にしてくださいますと幸いです。チャオ!

(文=グラッチェ編集部)