鎌田紘子、見えそうで見えない神髄! ギリギリカットに「天才的アングル」

鎌田紘子、見えそうで見えない真骨頂!「天才的アングル」と賞賛集まるの画像1
※画像:鎌田紘子Twitter@hirokokamata12より

 グラビアアイドルの鎌田紘子が、自身のTwitterでファンのツボを突いた「見えそうで見えない」というギリギリショットを披露した。

【鎌田紘子】強気な狭小ビキニ

 8日、鎌田は「見えそうで見えないのもいいよね」というコメントと共に画像を投稿した。

 短丈のパーカーにショートパンツという姿で、キッチンらしき場所で撮影された1枚だ。

 上半身はパーカーのジッパーを開いて胸元があらわになっているものの、バストの谷間はギリギリ見えず。

 下半身はショートパンツから伸びた美脚やヒップラインがまぶしいが、こちらもキワどいながら肝心な部分は見えそうで見えない状態だ。

 これにネット上では「わかってらっしゃる!」「天才的なアングル!」「見えそうで見えないからイイ!」などと絶賛コメントが殺到した。

 ある意味では「グラビアの神髄」ともいえる、見えそうで見えないシチュエーションに多くのファンが魅了されたようだ。

【鎌田紘子】バニーで挑発の大開脚

 鎌田は人気の「めくりぱんつ」シリーズがバズったことなどでSNS人気を急激に高めているが、今回の「見えそうで見えない」もぜひシリーズ化してほしいものだ。

(文=グラッチェ編集部) 

gravure-grazie Pick Up