【森咲智美×クリムゾン妖魔大戦】二大巨頭がインタビュー×グラビア×実況動画で奇跡のコラボ

森咲智美×クリムゾン妖魔大戦

 迫力ボディの美しい女性を描き、男女を問わず圧倒的な支持を集める漫画家・クリムゾン。これまで実写化、コラボグッズなどの展開が話題になったことは、よく知られている。

 そんなクリムゾンの人気作『退魔士』が『クリムゾン妖魔大戦』のタイトルを冠してDMM GAMESでサービスを開始した。

【森咲智美×クリムゾン妖魔大戦】二大巨頭がインタビュー×グラビア×実況動画で奇跡のコラボの画像1
オンラインゲーム『クリムゾン妖魔大戦』公式サイトTOPページ

 このたび、事前登録時から各界が騒然としたビッグタイトルが、グラビア界のビッグネームとコラボを果たした。誰もが認めるトップオブグラドル・森咲智美が登場キャラのひとりである「川澄ミコト」のコスプレでグラビア撮影に挑み、ゲームをプレイしてくれたのだ。

 今記事では貴重なインタビューとグラビアを、そして当サイトのYouTubeチャンネルではゲーム実況プレイ動画を楽しんでほしい!

【森咲智美×クリムゾン妖魔大戦】二大巨頭がインタビュー×グラビア×実況動画で奇跡のコラボの画像2
※画像:森咲智美

森咲智美インタビュー

――本日は、これからグラビア撮影。そして、ゲームを初体験して貰うわけですが、取っ掛かりとして森咲さんのゲーム歴を聞きたいと思います。

森咲智美(以下、森咲):興味はあるんですけど、あんまりゲームはしないタイプですね。スポーツ系のゲームで遊んだりはしますけど…。今回のタイトルはちょっと違うスタイルなんですよね。だから、今日はどんなゲームなのか、とても期待しながら来ました。

――今回ご紹介するゲームの原作者であるクリムゾン先生の作品はご存じでしたか?

森咲:はい。クリムゾンさんの作品は実写化された作品を見たこともあるんです。綺麗な女性を描く人だなと思っていたので、今日は自分もあんな美しいキャラクターになりきれたらなって張り切っています♪

――なるほど、やっぱり女性視点でもクリムゾン先生のキャラクターにはそそるものが?

森咲:綺麗な女性は実写でも絵でも観るのが大好きです。グラビアをやっている立場からすると女性らしさには芸術的なところがあると思っているんですが、この絵柄はまさにアートですよね。

――日頃から女性らしさを勉強されているんですね。具体的にはどんな点を見ているんですか。

森咲:私の場合、SNSに力を入れているのでもっとも意識するのは「映える」ことですね。そのためにはどう見せればよいのか日々の勉強は欠かせません。SNSにアップしている写真もすべて自分で編集しているんですけど、パッと見て綺麗だなと思ってもらえる写真は、勉強していなかったらなかなか出せないですよね。

――SNSで素敵な写真を惜しげもなく見せてくれてありがたい限りですが、あの1枚の背後には膨大な量の写真があるわけですね。

森咲:そうです。マネージャーさんに1回の撮影で800枚くらいオフショットを撮ってもらうこともあります。そんな中で自分でいいなと思う1枚、奇跡の1枚を皆さんに見てもらっているんです。

――その努力には敬服するばかりです。やっぱり、いつも見られることを意識しているんでしょうか。今日、スタジオに入られた時の私服も色っぽかったですが。

森咲:今日は演技レッスンが終わってから来たんで、シンプルな動きやすい服だったと思いますが(笑)。確かに普段から身体の線の出るピチッとした服が好きですね。職業柄、写真を撮ることが多いからウケのよい服を選ぶことが多いのかも。

――クリムゾン作品のキャラは衣装も刺激的ですが、こういった衣装はどうでしょうか。

森咲:私も素敵だと思いますが、男性はより好きそうですよね、服装も体型も。

――キャラクターのポージングはいかがでしょう。

森咲:最近、グラビアではお尻と足を強調するのが流行っているじゃないですか。それをちゃんと描いているのが素敵です。

――美尻ブームですからね。

森咲:ここ2、3年、そうですよね。美尻トレーニングに精を出す女性が増えていますから。

【森咲智美×クリムゾン妖魔大戦】二大巨頭がインタビュー×グラビア×実況動画で奇跡のコラボの画像3

――森咲さんもトレーニングには熱心ですよね。

森咲:私は、もともとお尻がぺったんこだったんですけど、2年くらい鍛えてようやくマネージャーさんに「出てきたね」って言われるようになりました。

――普段はどんなトレーニングを?

森咲:自宅ではブルガリアンスクワットを欠かさずやっています。あとは、週1を目標にジムで汗を流しています。昨日も70キロくらいのレッグプレスをやってきました。

――2年続けて、ようやく成果が出始めるんですね。

森咲:やっと、どこの筋肉を鍛えればお尻が成長するかもわかってきました。

――ほかに、どんなトレーニングを?

森咲:今年で30歳になるので胸が垂れないようにトレーニングしています。こちらは、どう鍛えるかまだ模索中ですね。やっぱり、胸に張りがあると若々しさがあるじゃないですか。だから、このゲームの女の子みたいな身体は理想的で憧れちゃいますね。

――綺麗にするための努力には頭が下がる思いです。ほかに普段からやっていることは?

森咲:そうですね~。私はお酒が好きなので、お腹が出ちゃうこともあるんですけど(笑)、そうならないためのトレーニングをしています。あとコルセットを着けるとか。それに、ポーズの研究もけっこう熱心にしています。海外のインスタグラマーさんとか、いいなと思った投稿を見て参考にしています。クリムゾン先生の作品もとても参考になりそうですよね。

――今回、コスプレしてもらった「川澄ミコト」というキャラは、優秀な姉に対してコンプレックスを抱きながらも持ち前の負けん気で奮闘するという設定です。森咲さんにも負けん気があると思って提案させて頂いたのですが…。

森咲:確かに負けん気はあると思います。私も三姉妹の真ん中で妹ですしね。そう、ここまで来られたのは負けん気ですよね。上京する時には親から「2年やってトップになれなかったら帰っておいで」といわれたんです。それで2年間頑張って「グラビアオブザイヤー」のグランプリを受賞することができました。

――それはすごい! まさに有言実行ですね。2年でそこまで花開けるのは努力の賜物じゃないですか!?

森咲:ありがたいことに私がグラビアデビューしたころには、SNSを使って自分でいろいろ発信できるようになっていました。それで、ネタがなくても絶対に毎日投稿しようと決めて、うまくハマってくれたのかなと。

――投稿が多いのは嬉しい限りですが、ホントにネタがない日もありませんか?

森咲:ネタには悩みますね。でも、何もなかったらその場で撮っちゃうので何とかなるもんです(笑)。

――その場で撮ることができるのは、いつでも撮られる意識が備わっているからでは?

森咲:そんなに意識高いわけじゃないと思いますが…。今はアプリとかいろいろとあるんで、なんとかなりますよ(笑)。

 

――今日のグラビアの撮影の後にはゲームをやって頂くわけですが、まずはオープニングムービーを見た感想をお聞かせください。

森咲:そうですね。育成系のゲームって初めてなんですけど、可愛い女の子がたくさん出てくるのでハマりそうな予感です。しかも、けっこう色っぽい描写があるので、表情とかポージングとかもグラビアに生かせそうです。

――では、クリムゾン妖魔大戦に登場する美女たちを参考にしていただき、グラビア撮影に入りたいと思います。

森咲:はい! よろしくお願いします!

(取材=昼間たかし/Twitter@quadrumviro

【森咲智美×クリムゾン妖魔大戦】二大巨頭がインタビュー×グラビア×実況動画で奇跡のコラボの画像4

▼森咲智美ちゃんのクリムゾン妖魔大戦グラビア▼

DMM GAMES『クリムゾン妖魔大戦』

クリムゾン作品のキャラクターたちが退魔士になって登場!
さらにゲームオリジナルキャラクターも多数登場!
彼女たちと妖魔の戦いを見逃すな!

▼クリムゾン妖魔大戦トップページ▼
https://www.dmm.com/netgame/feature/crimson_youmataisen.html