【羽生ゆか】「もはや人類超越」2021年No1写真の最強ボディ

※画像:羽生ゆかTwitter@yukanekonyunより

 アーティストやコスプレイヤーとしてさまざまなシーンで活躍する新時代のマルチタレント「羽生ゆか」が、本格的にグラビア人気を高めそうだ。

 羽生は来年1月にファーストメジャー写真集『魔性の身体』(ジーウォーク)を発売。これに向けてTwitterなどで布教活動が広がっており、着実にファン層を拡大させている。写真集発売に合わせてグラビアメジャー誌での露出もありそうで、そうなれば一般的な知名度もグンと上がるはずだ。

 以前からネットを中心に注目を集め、その美貌と極上ボディを大胆に見せつけるグラビアなどでも人気の羽生。自らのチャームポイントに「くびれ」や「鎖骨」などを挙げる彼女は、確かに美しいボディラインが目を引く。それでいて88センチのGカップバストを誇り、見事なまでの出るところは出ている完璧なボディだ。

 その極上っぷりがよくわかる写真が27日にアップされた。羽生自身も「2021年で一番優勝していた写真」と自画自賛する写真は、ビキニの彼女を下からのアングルで写した1枚だ。

 深紅の水着を身につける彼女は、大げさではなく美の極みといった感じ。引き締まったカラダは近寄りがたいほど神々しく、すさまじいオーラを放つ。

 これにネット上のファンからも「もはや人類超越」「すごすぎ」「なんちゅうプロポーションや!」「素晴らしいの一言」といった大絶賛の声が。この投稿には「#羽生ゆか1st写真集発売 まであと29日」と添えられていることから、今後のカウントダウン投稿に期待を寄せる人も多いようだ。

 写真集の発売をきっかけにさらにメディア露出を増やしそうな羽生。2022年のグラビア界では「ゆかにゅん」旋風が巻き起こるのかもしれない。

(文=グラッチェ編集部)