東雲うみの日が大盛り上がり! 海で映えまくる東雲うみの二刀流ボディ

東雲うみの日が大盛り上がり! 海で映えまくる東雲うみの二刀流ボディの画像1
※画像:東雲うみTwitter@sinonome_umiより

 2022年7月18日は「海の日」ということで、海やビーチを主戦場とするグラドルたちは「海の日」のコメントやハッシュタグを添えて思い思いの海ショットをTwitterなどで披露してファンを喜ばせた。

【小島みゆ】ダサいが美しい絶海グラビア

 中でも大きな盛り上がりを見せたグラドルがいる。それは名前に「うみ」が入る東雲うみだ。

 東雲は2020年の海の日に「今日は海の日…あれ…? うみ…? 海に行けないので勝手に『東雲うみの日』にします。よかったら東雲についてツイートしてください(見にいきます)」と茶目っけたっぷりにツイートしたことでファンを刺激し…。

 これ以降、海の日がやってくるとTwitter上には「#東雲うみの日」というタグのつけられたツイートが無数に投下されることになった。

 今年も「東雲うみの日」は盛況で、東雲のファンらは好きな東雲のグラビアを布教するように投稿。いずれも東雲の二刀流ボディが映えまくっているグラビアばかりで、東雲の人気や知名度アップに貢献しているようだ。

 東雲本人はというと…。

 ファンらの「東雲うみの日」投稿をリツイートしながら、自らのアカウントでも「うみの日!!」と爽やかなビキニショットを披露。ブルーのビキニを身につける彼女が、透明のサーフボードのような板の上で海に浮かんでいる極上カットだ。

 もちもちの二刀流ボディはまさに眼福で、フォロワーからも「最高です」「マリンブルーが似合う!」「素敵すぎ」「うみちゃんも海もキレイ」「ホンマに美しい」といった絶賛コメントが寄せられることになった。

【ロサリオ恵奈】昭和感満載ビキニ美女

 このツイートもあっという間に1万8000件以上の「いいね」を記録するなど、海の日に大きな注目を集めた東雲うみ。写真集『うみのなか』(ワニブックス)も大ヒットの彼女は、まさに夏女、海の女神、グラビアの申し子といえそうだ!

(文=グラッチェ編集部)

\check out/ 最旬グラドル最新SNSバズ情報

gravure-grazie Pick Up