逸材美女・川瀬もえ、フェティシズムグラビアで大人の魅力発揮

※画像:川瀬もえTwitter@moekawaseより

 「日本レースクイーン大賞2021」でグランプリと新人部門グランプリという史上初のW受賞を成し遂げた川瀬もえ。

 グラビア界からも注目される麗しの美女が、「週刊プレイボーイ」(集英社)で逸材ぶりを見せつけるグラビアを披露してくれた。

 川瀬は28日発売の「週刊プレイボーイ」に登場。

 「誘惑のフェティシズム」というタイトルが付けられたグラビアで、清楚なロングスカート姿から徐々に衣服をはだけさせ、ストッキングに手をかけている瞬間など艶やかな姿を見せている。

 ランジェリーグラビアや入浴ショットなどもあり、いつにも増して色っぽい印象の同グラビア。

 川瀬も「今までに着た事ない大人な雰囲気の衣装で綺麗に撮っていただきました」とツイートしており、本人的にも新境地となったようだ。

 「週プレ」発売日となった28日には、Twitterでオフショットを公開。

 ここでも艶やかな魅力が濃厚に漂うバスタブの横で身体を濡らす姿を披露している。

 本編のグラビアだけでなく同時発売となっデジタル写真集で早くも好評を博している川瀬。

 日本一のレースクイーンに輝いた彼女は、このままグラビア界でも大飛躍しそうな気配だ。

(文=グラッチェ編集部/グラドル情報サイト『グラッチェ』最新記事はこちら